12.07.2022

LYFA

 移転してから行ってなかったスカンジナビアンリビングさんのショールームで照明メーカーLYFAのトークイベント。


1903年に創業したものの1998年に閉じたがRASMUS MARKHOLT氏により2020年復活したデンマークの照明メーカー。

閉じる前の名作揃い、唯一Gam Fratesiが新しくデザインしたRepose(写真9枚目)含む11ファミリーのラインナップ。











10.26.2022

Sting is back !

今年東京でも開催されたORGATECですが、本場ドイツ・ケルンのORGATECが
4年ぶりの復活です。そんな中、Blå Station社のStingも復活しました。

Fredrik Mattson・Stefan Borseliusデザインのアルミシェルとステンレス
スチールフレームのスタッキングチェアです。部材のアルミニウムの問題で製作が
途絶えていましたが、供給新たに90% がリサイクルされたアルミニウムでの
椅子となりました。

台車の上ですと50脚積み重ね可能、コントラクト案件に最適な椅子です。




10.05.2022

東京大学 駒場Ⅱキャンパス 食堂棟 ダイニングラボ 家具造作納品

東京大学生産技術研究所 駒場Ⅱキャンパスの食堂棟1Fのリニューアルによる"ダイニングラボ"の家具及び造作を協力会社ビベルと共に施工納品しました。

昨日はオープニングセレモニー、食の空間でもあり研究・教育活動の空間でもある特別な食堂です。


空間設計及び家具のデザイン監修は川添善行准教授とイト設計室の松繁舞氏、いつもお世話になっている面々の方とのお仕事で久しぶりの方も、毎度この方達とのお仕事はお話し頂いてからの経緯が途切れる事なく進んでいく感がいつも楽しく、やはりオープニングセレモニーでのテープカットは感慨深いものがあります。


今回、壁面本棚・塚田木材さんの古材天板を使った大テーブル・バーカウンター・コンディメントバーカウンター・6人掛食堂テーブル・座卓、既製品としては座卓に合わせる日進木工の座クッション・TrævarefabrikkenのNordic Stool・ラウンジチェアを納品しました。

他EAUさんの製品化されたばかりの屋台やEAUさんセレクトの屋外用家具なども納品されており、設計さんの監修が本当に素敵でどれも空間にマッチした家具類となっています。

















6.24.2022

HOUSE STUDIO BY NITTO

いつもお世話になっている株式会社日東のハウススタジオの設計施工で受けまして
築40年近い平家の内部をリニューアルしました。
オリジナルブランドCOLLENDをメインとして商品の撮影や動画撮影などを
行いショールームとしても活用します。

あくまで人が住むわけでなくスタジオなのでいろんなシチュエーションを想定し
一つの空間でも壁ごとでイメージを変えたり、スポット照明でライティングに
自由度を作り、とくに元々和室だった場所は床以外はそのまま真っ白に
物撮り専用部屋にしました。

長年お世話になっている中で社長が常々ショールームやスタジオを持ちたいと
おっしゃっており夢が実現、今世の中はTikTokやInstagramやYouTubeなどで
物が売れる時代、ここではTikTokやYouTubeの撮影も行われるそうです。

クライアント:株式会社日東
設計:totte
施工:nekko


主要使用商材
フローリング:ikuta
壁紙:サンゲツ
キッチン:toolbox
照明:FRITZ HANSEN、LALAMPA
家具:CUERO、i+

























6.18.2022

Blå Station @ Salone del Mobile Milano 2022

 世界的にコロナ禍が明けつつありますが3年ぶりにミラノサローネが復活しました。

もちろん弊社が代理店をつとめるBlå Station社も出展しました。


BOBのデザイナーThomas Bernstrandと Stefan Borselius のタッグによる

システムソファ RUT、一見シンプルなベンチソファですがBOBのコンセプトを

継承したシステムによる組み合わせが自由なソファです。


一社で選択肢が増えました!

RUT








5.25.2022

京都御苑内 近衞邸跡休憩所・清和院休憩所 家具納品

3月末の年度末に京都御苑内の近衞邸跡休憩所と清和院休憩所にて

特注のアームチェア・カウンターチェア・テーブル・ベンチを

協力会社ビベルと共に納品しました。


デザインは建物の設計でもある香山建築研究所、建物は5/20にオープンしました。

設計者のこだわりのディテール満載、張地も香山事務所設計の太田市民会館の

ホール椅子開発の中で生まれた生地を採用しています。


製作は岐阜県高山市の日進木工と杜蔵に依頼、受注後納期が無い中でありながらも

飛騨の匠の技で何とかしていただきました、ありがとうございます。