1.01.2020

あけましておめでといございます

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

年始は1月8日より営業致します。

本年も変わらぬご支援をどうぞ宜しくお願いいたします。





11.08.2019

HILLSIDE TERRACE 1969-2019 -アーバンヴィレッジ代官山のすべて-

11/9から始まる展覧会「HILLSIDE TERRACE 1969-2019 -アーバンヴィレッジ
代官山のすべて-」のジオラマ展示用の展示台を納品しました。

東大の川添先生が監修、日本全国の建築の学生さん達が作ったジオラマを展示
4700×4000の特大サイズなので12分割にして現場で組み合わせました。

注目の展示会にて、少しでも関われた事が本当に嬉しい。







「HILLSIDE TERRACE 1969-2019 -アーバンヴィレッジ代官山のすべて-」
http://50th.hillsideterrace.com/

設計:東京大学川添研究室 http://www.kwz.iis.u-tokyo.ac.jp/

9.13.2019

Ready to Flight ! NARITA 旅の準備ができる宿くずみ第二小学校

今年の夏の思い出はここでの仕事が大半です、廃校になった小学校が
宿泊施設へと生まれ変わりました。

角材で組んだベースに20mm厚のアクリル天板を載せた受付カウンター
廊下の壁面をフッコーの左官吹付、廊下天井は同じ吹付を施した
カーブ造作をアクセントに、ワークショップなどに使用される可動式
ハイテーブル、食堂の天板、宿泊用の可動式畳敷きベッド、そして
現場で座面から手作りしてベースコンクリートにグランドの土を
混ぜた塗料を手塗りした屋外用ベンチ、そして木製切り抜き文字や
粗面用カッティングシートなどのサイン施工、もちろん既製品の椅子類
多岐にわたる工事をしました。

今回、設計事務所のスタッフも巻き込んでのセルフビルドも多数あり
苦労しましたが今思えば楽しい思い出です。



















施設:Ready to Flight ! NARITA 旅の準備ができる宿くずみ第二小学校

設計・デザイン:東京アーキテクツアンドアソシエイツ TA+A

施工:totte+BEVEL

8.31.2019

某大学国際交流ラウンジ リニューアル工事

久々の投稿です。
昔の頻度はどこへやら・・・

某大学の国際交流ラウンジのリニューアル工事をしました。

シナ積層合板と白色メラミンの仕様構成です。 スツールはShoemaker Chairを
納品、シンプルな空間の中でアクセントになっています。








4.23.2019

ZDOWNが復活!

デンマークのEngelbrechts社よりラインナップから消えていたZDOWNが復活しました。
Erik Magnussenの名作椅子です。
コントラクト市場よりだったEngelbrechts社の中でもホームユース寄りのZDOWNは以前は
少し浮いていたかもしれません。でも昨今各メーカーはホームユースよりの商材に力を
入れています。そしてついにZDOWNも復活です。
ChairikばかりではないんだぞとばかりにKEVIに力を入れていますが、そんな中個人的に
好きなZDOWN復活は大変喜ばしい。
もちろんコントラクト市場でも大いにコーディネイトできる一品です!



4.09.2019

ミラノから各社新作発表

協力会社BEVEL取り扱いメーカーのミラノ発表の新作についてです。

Blå Stationよりミラノ発表、新作PINZOが出ました。

GarsnasやKallemoなどから椅子を出しているDavid Ericsson デザインです。

日本人好みのデザインでないでしょうか?








Fritz HansenからもJaime Hayonの新作JH97™が発表されています。

一見クラシックだけど新しい、今の潮流でもありますが、Fritz Hansenとしての

答えとJaime Hayonの答えが見事に一致しているかのようなイージーチェアです。




Blå Station:http://www.blastation.com/products/product-families/pinzo/pinzo

Fritz Hansen:https://fritzhansen.com/…/lounge-chai…/jh97_lounge_chair_oak

4.02.2019

雑誌掲載のお知らせ

今月の新建築4月号と商店建築4月号にて家具及び内装工事の実績

MinoryArts設計"テーブル:偶然の船" と 大成建設設計"大成建技術

センター次世代研究開発棟"内会議室 が掲載されました。



雑誌掲載がこんなに続くのは初めてですが、それを可能にする技量を

持つデザイナーの方々のアシストを少しでも出来たなら幸いです。